[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[linux-users:107241] Re: VMware Server 上の Linux の時間の遅れ


竹洞です。


どのメールにレスをつければいいのか迷ったのですが、西田さんのメールにレス
することにしました。

> 時計がずれるのはVMwareとかは関係ないのでは?

時間がずれる問題については、

1. Linux自体が時刻がずれる可能性がある
2. VMwareの仮想マシンでは時刻がずれる

と二つ要因があるので、分けて考えて頂くのがいいと思います。


まず、1番目のLinux自体が時刻がずれる可能性があるという点ですが、Linuxが
時刻を追跡する方法としては、pit、pmtmr、cyclone、hpet、tscがあります。
これは、ブートオプションでclock=pitという具合に指定することができます。
それぞれ、特徴がありますから、それを理解されて利用されるといいと思います。

2番目にVMwareの仮想マシンでは時刻がずれるという点ですが、これは仮想化の
アーキテクチャ上どうしても発生してしまいます。
VMwareの仮想化レイヤーは、各仮想マシンにCPU時間をスケジューリングして割
り当てています。

ゲストOS自身が全てのCPU時間をつかんでいるわけではなく、仮想化レイヤーが
渡す細切れになったCPU時間を使うので、どうしても時間はずれていきます。

ですから、vmware-toolsをインストールして、時間の同期をホストOSと取るよう
にチェックを入れて頂く必要があるのです。
(マニュアルに明記してあります)

それで、ホストOS自体(この場合だとLinux)が時間がずれる可能性を孕んでい
るため、ホストOSの方ではntpで時刻の同期を取って下さいというのが、VMware
側が提示している時刻同期のベストプラクティスです。


-- 
Yoichiro Takehora <yoichiro@xxxxxxxxxxx>

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
References: