[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[linux-users:107250] Re: VMware Server 上の Linux の時間の遅れ


かとうです。



On Fri, 12 Jan 2007 14:02:30 +0900
"S. Osabe" <sosabe2000@xxxxxxxxxxx> wrote:

> >    * Linux OS では、タイマー割り込みをカウントすること
> で
> > 時刻を管理している。
> >    * 2.4 カーネルまではタイマー割り込みの間隔は 100 Hz 
> > だったが、2.6 カーネルから 1000 Hz にアップしている。
> >    * さらに、SMP カーネルでは 1 秒に 1000×(CPU数+1)
> 回の
> > タイマー割り込みが発生する。

kernelにこの様な変更があった次期に、ハード側設計ガイドラインに
従来から使われている時刻割り込みPITの拡張版が出て、それがHPETと
なってます。
解像度が10倍違います。

> >    * エミュレーションされた仮想マシンでは、こんな頻度
> の割り
> > 込みは処理できない。そのため、時刻が大幅に遅れる。
> >    * 実際のハードウェアでもタイマー割り込みの取りこぼ
> しは
> > 発生するが、Linux 2.6 にはこれを補正するコードが含まれ
> ている。
> > 残念なことにこのコードはいくつかの場面において、まやか
> しの補正
> > を引き起こす。このため、時刻が実際よりも進んでしまうこ
> とがある。
> > この現象は仮想マシン上でより多く発生する。 

現時点の全てのハードのHPETサポート状況はまちまちで、ベースボード
として対応可能でも、BIOS設定でデフォルト値がenabledになっていたり
disabledになっていたりとまちまちです。
VMware以外で使う人も、時計の挙動不審な方は、確認してみた方がよろ
しいでしょう。

VMware上ので時計の不審な動きは、ハードで作っている割り込みが、ホ
ストOSは受け取って処理しているけれど、ゲストOSに間違いなく渡せて
いるか?と言うところにあるので、若干のズレが起きるのはやむを得な
いと考えら得ます。
で、toolを使って、ホストOSとゲストOSの同期を取る必要があると思い
ます。
#ゲストOSに外部サーバを参照させてntpで同期とってもいいけど。

---
加藤 丈明
富士通(株)IAシステム事業部
TEL: 044-754-3970 内線: 7116-7151
Fax: 044-754-3969 内線: 7116-6290
e-mail:katot@xxxxxxxxxxxxxx

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: