[OpenBlockS Users page]
[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[obu:01469] Re: ブートセレクタ


大野です。

> いまだ環境を模索中のため,複数のカーネルから起動カーネルを選択可,につい
> てはとっても興味があります.なにより,rootデバイスが起動時に選択可という
> のは非常にありがたいです.

起動時のパラメータ変更などは、小沢さんのホームページが
参考になりますよ。

私は、パーティションテーブルを直接書き換えるモノを作って、
/dev/hda1と/dev/hda3を入れ替えてますが…(笑)

ブートセレクタの方は、ドキュメントを書いていないのですが、ソースを
以下に置いておきます。

http://www.bigfield.com/~hiroshi/software/obssbs-0.90.tar.gz

make かけると、
 - brom.treeboot
 - mgtree
が出来ます。

brom.treeboot は、ブートセレクタ本体です。
mgtreeは、ブートセレクタ本体とzImage.treeをマージして、フラッシュ
ROMイメージを作成するツールです。

使用方法は

  mgtree brom.treeboot ラベル1 カーネル1 [ラベル2 カーネル2]...

で、先頭のカーネルがデフォルトになります。

例) デフォルトでzImage.treebootを使用し、ラベルとして「v2.4.10 w/o
    initrd」を設定、2番目にzImage.initrd.treebootを、ラベルとして
    「v2.4.10」を設定する場合

  ./mgtree brom.treeboot "v2.4.10 w/o initrd" zImage.treeboot
      "v2.4.10" zImage.initrd.treeboot > bromimg
  (↑一行で)

続いて、作成したイメージを、フラッシュROMに書き込みます。

  flashcfg f bromimg check

起動時の選択

起動時に、「*** Welcome to OpenBlockS S ***」と表示されます。
約5秒放置すると、デフォルトで起動します。(9600bpsです)

ここで何か(ENTER以外)を押すと、以下のようなメニューが表示されます。

** Welcome to OpenBlockS S ***

 1. v2.4.10 w/o initrd
 2. v2.4.10

==> 1

ここで数字+ENTERで、選択したカーネルで起動されます。

一応、動作するとは思いますが、最悪、ファームウェアのアップデートは、
覚悟してください。

----------
Hiroshi OHNO
  Mail: hiroshi@xxxxxxxxxxxx
  HomePage: http://www.bigfield.com/~hiroshi/

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: