[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:050570] Re: ATA-133 カードについて


はじめまして,me と申します.

At Fri, 17 May 2002 00:41:26 +0900,
KIKUCHI Junichi <maxi _at_ anrakuisu.com> wrote:
> > 素人@Linuxです。
> > MELCO製、IFC-ATA133を使っています。
> > いろいろ試しましたが、拡張IEDカードに接続されたHDにはインス
> > トールできないみたいです。
> > 何か解決策はないでしょうか?
> 
> 拡張IDEカードに接続したHDDにインストールできない訳ではないです。
> 
> 当方は、Promise Ultra100(TX2ではない方)にHDDを接続して、Vine2.5
> FTP版をインストールしましたが、インストーラで認識されて普通に
> インストールを完了できました。
> おそらく、IFC-ATA133のコントローラチップのドライバがインストーラ
> のカーネルに無いのでしょう。
> メルコはチップの上にステッカーを貼っていて、チップの型番等が目視
> できないんですよね。どんなチップを使っているのだろう。

Promise Ultra133TX2(PDC20269)の場合,カーネル2.4では対応していないので,
ideパッチを当ててカーネルを再構築しています.
チップが分からないのでなんともいえませんが,IFC-ATA133も同様かと思われま
す.

> Vineをインストールするには、とりあえずオンボードのIDEにHDDを接続
> し、それから拡張IDEカードに付け替える(もちろん、付け替え前に、
> lilo.confの修正&lilo実行、fstabの編集が必要になりますが)ことで
> 起動できるかもしれません。
> 
> ただし、Vine2.5のカーネルがIFC-ATA133のドライバを持っていなければ、
>  ・U-ATA133の性能を発揮できず互換性でとりあえず動作する
>  ・root filesystemをマウントできずに、kernel panic
> のいずれかではないかと思います。

Windowsのデバイスマネージャか,Vine 2.5 CDから起動してチップのコントロー
ラ情報を調べることはできますし,これが分かればとりあえずインストールする
ことは可能です.しかし,こうしてインストールしてもカーネルを再構築するか
メーカーがLinux用ドライバを出さない限り,おっしゃるようにパフォーマンス
は全然駄目です.

そこまでして使うつもりがありますか? > 岩本さん

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
References: