[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:050661] Re: usb printer BJF900接続について


安部と申します。

Vine2.5FTP 版と書いて使用しているのであれば、
/etc/apt/sources.list を修正されては、どうでしょう。
---------------------------------------------------------------
#
# apt for RPM source.list sample
#


# Vine Linux 2.5 Updates
rpm http://vinelinux.org/apt 2.5/$(ARCH) updates
rpm-src http://vinelinux.org/apt 2.5/$(ARCH) updates

# Vine Linux 2.5 CDROM
rpm file:/mnt/cdrom Vine main

# Vine Linux 2.5 FTP
rpm ftp://ftp.jaist.ac.jp/os/linux/Vine/apt 2.5/$(ARCH) main plus
plus-noarch
rpm-src ftp://ftp.jaist.ac.jp/os/linux/Vine/apt 2.5/$(ARCH) main plus

# Vine Linux 2.1.5
#rpm ftp://ftp.jaist.ac.jp/os/linux/Vine/apt 2.1.5/$(ARCH) main plus
#plus-noarch
#rpm-src ftp://ftp.jaist.ac.jp/os/linux/Vine/apt 2.1.5/$(ARCH) main
#plus

# VineSeed FTP
#rpm ftp://ftp.jaist.ac.jp/os/linux/Vine/apt VineSeed/$(ARCH) main
#plus plus-noa
rch
#rpm-src ftp://ftp.jaist.ac.jp/os/linux/Vine/apt VineSeed/$(ARCH) main
#plus
------------------------------------------------------------------
のように#を使ってVineSeedの環境をコメントアウトして、
apt-get update;apt-get upgrade と致しますと
その環境は、Vine2.5FTP へ VineSeed の環境を設定して
apt-get update;apt-get upgrade の環境と異なりますよね。

At Sun, 19 May 2002 14:10:05 +0900,
か〜くん <katsumif _at_ ga3.so-net.ne.jp> wrote:
> | $ls -al /dev/usb/lp0
> | crw-rw-r--    1 root     lp       180,   0 Apr 28 23:09 /dev/usb/lp0
> | #chmod 664 /dev/usb/lp0 は、有効でしょうか?
> とりあえずおこないました。
ls -al /dev/usb/lp0 の結果は上と同じになっていますか?

> #/sbin/modprobe usbserial vender=0x4a9 product=0x1067 のメッセージは、
> /lib/modules/2.4.18-0vl3/kernel/drivers/usb/serial/usbserial.o: invalid parameter parm_vender
> /lib/modules/2.4.18-0vl3/kernel/drivers/usb/serial/usbserial.o: insmod /lib/modules/2.4.18-0vl3/kernel/drivers/usb/serial/usbserial.o failed
> /lib/modules/2.4.18-0vl3/kernel/drivers/usb/serial/usbserial.o: insmod usbserial failed
紫を読む前でした。この usbserial のモジュールライブラリ群のエラーメッ
セージは、当方と同じです。カーネルモジュールの場所の情報が頂けました。

> #grep "usblp0" /var/log/modules の表示(抜粋)
> May 18 22:14:43 hoge kernel: usb.c: registered new driver usblp
> May 18 22:14:43 hoge kernel: printer.c: usblp0: USB Bidirectional printer dev 3 if 0 alt 0
kernel は、usblp0 を usbプリンタとしてドライバを組み込もうとしています
ね。

May 19 19:17:39 hoge kernel: usb.c: ignoring set_interface for dev 4,
iface 0, alt 0
May 19 19:17:39 hoge kernel: printer.c: v0.8:USB Printer Device Class
driver

の文字はありませんでしたか。

> #cat /etc/init.d/murasaki の表示
これは、リンクで、murasaki がある本体のパスの場所は、
/etc/rc.d/init.d/murasaki です。この内容も違うようですね。
御自分でいじっていらっしゃいますか? 
そうでなければ、パッケージが古いか、壊れている恐れがあります。

# rpm -qil murasaki-0.5.4-1vl4 の結果は、
---------------------------------------------------------------
Name        : murasaki                     Relocations: (not
relocateable)
Version     : 0.5.4                             Vendor: Project Vine
Release     : 1vl4                          Build Date: Thu Mar 14 06:47:08 2002
Install date: Sat Apr 20 13:56:42 2002      Build Host:
neo.vinelinux.com
Group       : System Environment            Source RPM:
murasaki-0.5.4-1vl4.src.rpm
Size        : 63294                            License: GPL
Packager    : Daisuke SUZUKI <daisuke _at_ linux.or.jp>
URL         : http://www.dotaster.com/~shuu/linux/murasaki/
Summary     : murasaki - Managers hot-pluggable hardware under Linux
2.4.
Description :
Murasaki automatically loads and unload modules for
USB,Cardbus,network,
IEEE1394 and other hot-pluggable devices using the new "Hotplug"
feature
in Linux 2.4.
---------------------------------------------------------
です。パッケージを入れ直してくださいませ。

murasakiに #!/bin/sh の記述はありましたか。最初の行は、大切なのですが、
消えている心配がありますね。絶対に消さないようにね。
とりあえず、シェルで間接パスを指定する方法を止めておきましょう。

> DESTDIR=/ 
当方なし。
> CONF_DIR=/etc/murasaki 
当方なし。
> PATH=$PATH:/sbin:/usr/sbin;export PATH
> MURASAKI_HOTPLUG=/sbin/hotplug.murasaki
> MURASAKI_PRELOAD=${CONF_DIR}/##PRELOAD_FILE## 

この記述は、本当ですか? それならば、
$cat /etc/murasaki/##PRELOAD_FILE## の結果を教えてくださいませ。  
MURASAKI_PRELOAD=/etc/murasaki/murasaki.preload
は、当方の設定ですが、プリロードファイルの内容が知りたいのです。
#cat /etc/murasaki/murasaki.preload の結果は、このようになっています。
mousedev
hid
uhci
動作が異なるのは、パッケージに原因があるかもしれません。

> AUTOSETUP=${CONF_DIR}/auto_setup 
/etc/murasaki/auto_setup  フルパスの指定に変えてください。
> DEFAULT_HOTPLUG=/sbin/hotplug 同じ。
> PROC_PATH=/proc/sys/kernel/hotplug  
#cat /proc/sys/kernel/hotplug の内容は、
/sbin/hotplug.murasaki ですよね。
システムに依存しますので、その結果を教えてください。

> MODPROBE=modprobe 
フルパスの /sbin/modprobe を指定してください。

> MODPROBE_OPT=-as
LOCK_FILE=/var/lock/subsys/murasaki
が抜けておりますね。それとも違うパッケージなのか。

>         if [ ! -f ${MURASAKI_PRELOAD} -o ${OVERWRITE} = 'true' ];then
>                 ${AUTOSETUP} > ${MURASAKI_PRELOAD}
>         fi
>         if [ -s ${MURASAKI_PRELOAD} ];then
>                 ${MODPROBE} ${MODPROBE_OPT} `cat ${MURASAKI_PRELOAD}`
>         fi
>         touch ${LOCK_FILE}
>         echo ${MURASAKI_HOTPLUG} > ${PROC_PATH}
/bin/sh 引数に何のコマンドを発行しているか想像していただきまして、
${MURASAKI_PRELOAD} が、解く鍵になることは、分かると思います。

> #/sbin/lspic の結果
> 00:00.0 Host bridge: Intel Corporation 440BX/ZX - 82443BX/ZX Host bridge (rev 03)
> 00:01.0 PCI bridge: Intel Corporation 440BX/ZX - 82443BX/ZX AGP bridge (rev 03)
> 00:07.0 ISA bridge: Intel Corporation 82371AB PIIX4 ISA (rev 02)
> 00:07.1 IDE interface: Intel Corporation 82371AB PIIX4 IDE (rev 01)
> 00:07.2 USB Controller: Intel Corporation 82371AB PIIX4 USB (rev 01)
> 00:07.3 Bridge: Intel Corporation 82371AB PIIX4 ACPI (rev 02)
> 00:0e.0 Ethernet controller: 3Com Corporation 3c905B 100BaseTX [Cyclone] (rev 24)
> 00:0f.0 SCSI storage controller: Adaptec AHA-7850 (rev 03)
> 01:00.0 VGA compatible controller: ATI Technologies Inc 3D Rage Pro AGP 1X/2X (rev 5c)
マザーは同じチップセットを使っていて、
USBコントローラも当方と同じですね。

> #/sbin/lsmod の結果
> Module                  Size  Used by    Tainted: P  
> uhci                   23600   0 (unused)
> hid                    18816   0 (unused)
は、同じ値のようです。

murasaki パッケージをダウンロードし、
#rpm -ivh --force 入れ直しをして頂きまして、
/etc/modules.conf に
alias usb-controller usb-uhci
を試されてもよさそうな気がします。

安部光洋

追伸、
> tailコマンドの使い方がわからないのですが、
kterm 内で、#/usr/bin/tail -f /var/log/message としますと、
USB ケーブルを抜き差ししたときやデーモンをリスタートしたときの
ログメッセージが新たに入った時点で表示されます。

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: