[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:051692] Re: updatedb for ntfs


ちょっと違う話になってしまいますが…。

>> "shino" == Masaki SHINOMIYA <shino _at_ pos.to> writes:

shino> 西澤さんの記事を見落としていて、毎朝のフリーズの原因探しに苦労してました。

shino> On Tue, 7 May 2002 20:27:33 +0900
shino> Seiya Nishizawa <seiya _at_ kugi.kyoto-u.ac.jp> wrote:
>> 手許の環境(VineLinux2.5 2.4.18-0vl3)では
>> ntfs がマウントされている状態で
>> /usr/bin/updatedb(slocate-2.5-1vl3)
>> を実行するとフリーズしてしまいます。

shino> 強制リセットしか効かないという深刻になるもので、
shino> Known Bugsとして告知していただきたいと思います。(要望)

うちの Vine 2.5CR のマシンでも同様のことが起きていました。
ただし、原因は NTFS ではなくて autofs のようでした。
automount を (使っていなかったので) 止めたら収まってしまいました。

NTFS は、 Windows XP のものを read only でマウントしています。

ただ、フリーズしたと思われるときに paging がどうしたとかいう
エラーが出ていたので、ハードウェア的な問題かとも思われるのですが、
他では出てないので、違うのかもしれないというところです。

>> /etc/cron.daily に slocate.cron があるため
>> このことに気が付くまで毎日フリーズしてました…。

このマシンは使うときだけ動かしてるので、立ち上げて数分後に
フリーズするので何かと思ったら、 anacron というのがあって、
crontab に書かれた時刻じゃなくてもやってくれるんですね。 ^^;

フリーズしてもカーネルは生きているようで、パケットは
通過していたという…。

>> /usr/bin/updatedb -f "nfs,smbfs,ncpfs,proc,devpts,ntfs" -e "/tmp,/var/tmp,/usr/tmp,/afs,/net"
>> としています。

-f に autofs を追加したのでは駄目だったようです。
-e に /misc を追加したのは行けたかも (忘れてしまいました…)。

shino> フリーズしていたこちらの環境は
shino> kernel-2.4.18-0vl24, kernel22-2.2.20-0vl10 (どちらのカーネルでも再現)

kernel22 では試していません。

そういえば、最初のうちはこの現象は起っていなくて、いつ頃からか
急に起り出したように記憶していますが、何を変更したときなのかは
思い出せません…。

-- 
西村 大介 <nishi _at_ graco.c.u-tokyo.ac.jp>
東京大学 総合文化研究科 広域システム科学系

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
References: