[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:056183] Re: 今まで正常に動作していたシステムが電源が切れなくなり、ハードディスクの内容が壊れ始める


菊池@春日部です。

つっこみ歓迎です。

At Tue, 26 Nov 2002 09:49:12 +0900,
間 wrote:

> fsck が何のために働いているのかわからないのです。
> その後に 0.4 % どうのこうのと出ているのですが、これは壊れたデータを
> あらわしているのではないのかな?

0.4% continuously … ではないですか?
僕は、0.4% の不連続(フラグメンテーション)があるよ、と言っている
のだと思っています。

もしデータが壊れていたとしたら、もっと深刻なことを fsck が聞いて
くるでしょう。

# つい最近、Vine機の /home をふっ飛ばしました(自分が悪いのですが)。
# fsck に 36 時間くらいかかりました。なんせ 77GB ありましたから。
# データ 約 70GB は全てサヨナラです(涙)。
# バックアップは重要です。気をつけましょう。
# (しかしそのバックアップ用メディアが買えない罠…)
# ちなみに、e2fsck -b 32768 -y /dev/hde5 [Enter]

-- 
;;Emacs と Wanderust 学習中...
菊池 順一 <maxi _at_ anrakuisu.com>

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
References: