[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:056220] Re: apt (vine-release)


小山と申す者です。

On Wed, 27 Nov 2002 11:27:25 +0900 (JST)
Takeshi Fujii <isfut _at_ syd.odn.ne.jp> wrote:

> Vine Linux 2.5 を使用していて、先日、Errataで更新されたパッケージに
> アップグレードしようと思い、
> 
> apt-get update
> apt-get upgrade
> 
> としたのですが、後日 PC を再起動させた折、ログイン画面の上のほうに
> 
> Vine linux 2.6(La Fleur de Bouard)
> 
> と表示されているのに気がつきました。

 これは、ほんの少し前に質問された/etc/issueの内容と同じことですね。
私も気にしてなかったんですが、これを読んでから修正しました。

 ftpサイトから、vine-release-2.5.1.noarch.rpmを取得します。
# rpm -e vine-release
# rpm -ivh vine-release-2.5.1.noarch.rpm
これで/etc/vine-releaseが置き換わります。これだけだと/etc/issueは
変わらないので、
# telinit 6
でリブートすると再起動時に/etc/issue(と/etc/issue.net)が再生成され
無事、Vine Linux 2.5 (Domaine de Chevalilr)と表示されるようになります。

 このままだと、apt-get upgradeしたときにまたvine-releaseが2.6に
アップグレードされてしまいますので、
/etc/apt/apt.conf
のHoldの文字列のkernelが並んでるところに"vine-release";と書き足しました。
これで、vine-releaseのアップグレードは保留してくれるようになってます。

 これが正解かどうかは自信ないですが、作業メモでした。

--
OYAMA Hiroyasu
E-mail : hiroyasu _at_ furuhon.com
   WWW : http://www.jomon.ne.jp/%7Ehiroyasu/

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
References: