[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:056221] Re: Vine2.6r1ppcをiMacDV SE にインストール時X の立ち上げに失敗する


At Tue, 26 Nov 2002 11:32:41 +0900,
Masayuki Asami wrote:
> 
> Vine26_Default.sea.bin(kernel 2.4.19-0vl8 Xinstaller起動せず))使用時の
> XFree86.0.logとVine25B1_Default.sea.bin(kernel 2.4.18-0vl5 Xinstaller起
> 動)のXFree86.0.logの違いです。

ありがとうございます.

まだ原因の特定に至っておりませんが,
更に以下の追加情報を頂けると助かります.

* インストーラを Vine26_Default で起動した時と
  Vine25B1_Default で起動した時の /etc/XF86Config-4 の diff

* /sbin/lspci -v の出力,あるいは /proc/pci の中身

* 電源投入直後に Apple-Option-O-F を押して現れる Open Firmware
  コンソールの,一行目に書かれている文面
  (例えば Apple PowerMac2,1 4.1.9f1 BootROM built on 09/14/01 at 13:18:04)


> ##ここまで同じで以下のエラーがでる、しかしXは起動します
> (WW) ****INVALID IO ALLOCATION**** b: 0x400 e: 0x4ff correcting
> (II) window:
> 	[0] -1 0	0x00000000 - 0x0000ffff (0x10000) IX[B]
> (II) resSize:
> 	[0] -1 0	0x00000000 - 0xffffffff (0x0) IX[B]
> (II) window fixed:
> 	[0] -1 0	0x00000000 - 0x0000ffff (0x10000) IX[B]
> (II) resource ranges after probing:
> ##またここから同じ

これは Vine25B1_Default 起動時のみで表示されるということでしょうか?


> 単にkernelの問題でしょうか?driverはどちらもr128を使用しているようですが
> 私のiMacはハード的におかしいのでしょうか?

ハード的におかしい,ということは恐らくないとおもいます.
kernel の aty128fb ドライバと X の r128 ドライバとの間の問題だと.

--
 MATSUBAYASHI, 'Shaolin' Kohji                    shaolin _at_ rhythmaning.org
 Vice President & PPC Maintainer, Project Vine    shaolin _at_ vinelinux.org
 http://www.rhythmaning.org/

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: