[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:056229] Re: NFS での動作不良


長南です。重箱の隅つつきで恐縮です。

Nagamachi さんのメールより [vine-users:056207]
> 
> /etc/init.d/nfslock を覗いてみると kernel 2.2.18 より以前のバージョンでは
> rpc.lockd は起動しないようになっているので rpc.lockd は必要ないでしょう。

タイプミスでしょうが、kernel 2.2.18 より後のバージョンですね。
早い話、kernel 2.2.18 までは rpc.lockd を動かす必要があったが、
それ以後では kernel 内にその機能が取り込まれたので、rpc.lockd
を動かさないでもよくなった。
/etc/init.d/nfslock は rpc.statd を動かしているだけ。
前のメールでも同じことを書いたのですが、回りくどかったかな。

> NFS サーバは基本的に /etc/exports の設定だけで
> # /etc/init.d/nfs start
> すればよかったような気がするんですがどうでしょうか?

確か、/etc/hosts.allow でクライアントを許可する必要もあったかと……。

奥井さんは Web などの情報が多すぎて、混乱なさっているようなので、
余計なことかもしれませんが、簡単にまとめを書いておきます。
間違いがあったら、ご指摘ください。

Vine では最初から portmap が動いていますから、サーバ側で 
/etc/exports と /etc/hosts.allow(hosts.deny も) を編集したあと、
/etc/init.d/nfs と /etc/init.d/nfslock を start するだけで、
クライアントから NFS マウントができます。
必要なら、クライアントでも /etc/init.d/nfslock start をすれば
よいでしょう。

なお、/etc/init.d は /etc/rc.d/init.d へのリンクです。
portmap が動いていることは、/sbin/chkconfig --list portmap
で確認してください。

つまり、Vine(と言うか、最近のディストリビューション)では、NFS が
簡単に使えるようになっている。/usr/doc/JF/NFS-HOWTO.txt.gz に書いて
ある手順の大部分を起動スクリプトがやってくれるから、ということです。

> > NFSでサーバ側とクライアント側で必要なデーモンてなんでしょうか?

/etc/rc.d/init.d/nfs で起動されているデーモンが参考になるの
ではないでしょうか。

--
長南洋一
cyoichi _at_ maple.ocn.ne.jp

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
References: