[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:056281] Re: オープンリレーSPAM MAIL.


こんばんは、安部です。

/[@!%].*[@!%}/ REJECT が効いているので、第三者中継の検査は合格してます。

At Thu, 28 Nov 2002 01:25:54 +0900,
ASAHARA Yuichi wrote:
> 浅原と申します。
> 結局、安部さんが気にされていた問題と言うのは、どこだったのですか?

「rcpt to: エンベロープへ
  <user+40other+2Esite@[vine.site.ip.address]>
  のようなパターンでメールアドレスが入れられた時に
  postfixデーモンが拒否するための
  regexp_table の記述方法は、何でしょう。」です。

> map ファイルを使ったがために、結果的に副作用が出たと言うことなのでは
> ないのですか?

下の正規表現の/40(.*)2E(.*)@/ REJECT での拒否は、厳しい設定だと思います。
私のところでは、上で示すアドレスの組み合わせを拒否できています。

ところが、
<user+40other.site@[vine.site.ip.address]> 
を入れられると抜けられるし、十分でないと少し悩んでいます。

"+40" と"@" がひとつづつ順番に使われた文字列の
正規表現の記述方法を教えてくださいませ。

(1)@がどのように化けるのかを知っているので+40であらわすと、
<user+40other.site@[vine.site.ip.address]> を拒否するために
/ _at_ .*@/ REJECT の最初の"@"対応文字をどのように書き変えますか。

(2)%がどのように化けるのかを知らないので仮に"+%%"であらわすと、
<user+%%other.site@[vine.site.ip.address]> を拒否するために
/%.*@/ REJECT の最初の"%"対応文字をどのように書き変えますか。

(3)!がどのように化けるのかを知らないので仮に"+!!"であらわすと、
<user+%%other.site@[vine.site.ip.address]> を拒否するために
/!.*@/ REJECT の最初の"!"対応文字をどのように書き変えますか。

安部光洋 abem _at_ post.kek.jp

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: