[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:056471] Re: IBM Space Saver キーボード


こんにちは。

> /usr/lib/kbd/keymaps/i386/qwerty 辺りに us.kmap.gz を 参考に
> 85key.kmap.gz とか作って KEYTABLE="85key" とかしまうのもひと
> つの手かなと思います.
> コンソールで TTY モードで使うことがなければ必要ないかもしれ
> ません.
これは良いことを聞きました。というか、今まで考えてなかった。
既述の私のやり方だと、GNOME のターミナルエミュレータでは
効くけど、ctrl-alt-F1 で本当のコンソールに行ったら効かない
のですね。これじゃ格好悪いってんでさっそくやり直しました。
うまくできたように見えるので、後から参照する人のために
私のやった手順をまとめます。

【IBM SpaceSaver キーボードで左 `\' キーを機能させるには】
(1) cp /usr/lib/kbd/keymaps/i386/qwerty/us.kmap.gz /tmp/
(2) cd /tmp
(3) gunzip us.kmap.gz (←圧縮を解く)
(4) cp us.kmap ibm85.kmap (←適当な名前にコピーしてから)
(5) gedit ibm85.kmap (←適当なエディタで編集)
(6) キーコード 86 の行を探して書き直す
    keycode 86 = less greater bar
                       ↓
    keycode 86 = backslash bar
(7) 保存してエディタを終了
(8) gzip ibm85.kmap (←再び圧縮) 
(9) cp ibm85.kmap.gz /usr/lib/kbd/keymaps/i386/qwerty/
(10) /etc/sysconfig/keyboard を書き直す
    KEYTABLE="ibm85" (←自分で付けた名前)
なお、途中 root 権限が必要になったら適宜 root になってください。
わざわざ /tmp にコピーして作業してるのは
gzip で元ファイルがいなくなるので念のためです。

これをやると、最初に私が書いた /etc/X11/xinit/Xmodmap の
修正は不要で、コンソール(エミュレータではなく)でも X でも
刻印どおりになります。かわべさん、大変お世話になりました。

仲田比呂志
<hirotan _at_ t.toshima.ne.jp>

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
References: