[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:056593] CD イジェクト時の"警告" ウィンドウは何ですか


こんにちは。
2.6r1(i386) の GNOME デスクトップに標準で置かれる "CD-ROM 0"
というアイコンを右クリックして、「取り出し」をクリックすると
CD-ROM ドライブのトレーが開きますが、開いた*後に*たまに小さな
ウィンドウが現れることがあります。このウィンドウは、タイトルも
ないし何も情報が書かれてなくて、「はい(O)」というボタンが1個
あるだけ。上側のパネルのタスクリストに現れるボタンには「警告」と
あるので何かを警告するウィンドウだと思うのですが、これは
何でしょうか。実は 2.5 のときからこうだったのですが、
深刻じゃないので無視してました。

ちゃんとイジェクトできてるので、デバイスが使用中とか
どこかでカレントディレクトリになってるとかは関係ないと
思います。

これが出る条件として、ディスクを自分でマウントしないで
使った後、というのがあります。例えば DVD を観賞する
とき、ただドライブに入れるだけで mount を実行しないで
見ていますが、その後上述の手順でディスクを取り出すと
このウィンドウが出るときがあります。必ず出る、ではないです。
他の条件で出ていることがあるように思いますが、記憶が
愛昧で絞りこめません。

仲田比呂志
<hirotan _at_ t.toshima.ne.jp>

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」