[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:056807] Re: i810 のX が死ぬ


小野寺です。むらかみさん、さかきさんアドバイスありがとうどざいます。

その後ですが、XF86Config-4とXFree86.0.logみたら、

Section "Device"
        Identifier "Intel 815"
        Driver "i810"
        BoardName "Unknown"
        VideoRam 16384
        Option "ShadowFB"
EndSection

で
(WW) I810(0): Option "ShadowFB" is not used

となっていたんで、おや?勘違いしてたな?と思って次のようにしてみました。

Section "Device"
        Identifier "Linux Frame Buffer"
        Driver "fbdev"
        BoardName "Unknown"
        Option "ShadowFB"←追加
EndSection

あと、起動時
[drm] AGP 0.99 on Intel i810 @ 0xf8000000 64MB
[drm] Initialized i810 1.2.0 20010920 on minor 0

となっていたので、BIOSのところも標準の64MBにしてみました。(今までは32MBに設定)

それから、lilo.confにvramの数値を明示してみました。
append="video=i810fb:xres=1280:yres=1024:vram=4:bpp=16:hsync1=31:hsync2=65:vsync1=50:vsync2=75:accel:mtrr acpi=off hdc=i
de-scsi"

これで今のところ落ちていません。もう少し様子を見てみたいと思いますが、とりあえずご報告まで

-----
Tsuyoshi Onodera

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: