[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:056981] Re: L2 キャッシュが認識されない


こんばんわ、政です。


YOSHIZAWA Makoto wrote:
>   吉沢です。
> 
> At Sun, 15 Dec 2002 12:42:03 +0900,
> Masa Takahashi wrote:
> 
>>Vine2.6にVine2.5用の2.4.18-0vl3を入れてみたところL2キャッシュを
>>認識するようになりました。現在速度面等の検証作業中です。
>>何か新しい発見があったら又御報告させていただきます。
> 
> 
> あらら、X24 はメインマシンなのでなかなか 2.6 に移行出来なかったのです
> が、2.6 ではこう言う現象が出るのですね。
> 年末年始に一気に移行しようかと思っていたのですが、うーん、悩ましいです。
> 

私の所では、まだi1620をメインとして使用しております。
X24は現在、試運転中と言ったところでしょうか。
そういえば、i1620も過去にBIOSを新しくしたら不具合が出たんです。
当時使用していたVine2.1.5ではXFree86はv3.3.6、これを使用中に
suspendに入ってしまうとウンともスンとも言わなくなってしまって
強制的(バッテリーを外す等)に電源を落とすしか無かったです。
試しにVine2.1.5にXFree86のv4.xをソースからインストールしたら
suspend/resumeが問題無く動作するようになったのでVine2.5は
待ちこがれていました。

kernelに関して以下の様な実験をしてみました。
1、VineSeedのkernel-2.4.20-0vl5を使ってみる
2、kernel.orgに置いてある2.4.20を使ってみる
3、kernel.orgに置いてある2.4.21-pre1を使ってみる
4、kernel.orgに置いてある開発版の2.5.52を使ってみる

結果は
1、32KBと表示される
2、32KBと表示される
3、512KBと表示される
4、512KBと表示される

因みにX24にRedHat8.0もインストールしてみたのですが
これも32KBと表示されました。
このkernelも2.4.18となっていますが2.4.19のprepatchが
あたっているみたいなので2.4.19と2.4.20に関してだけ
L2キャッシュが認識されなくなったみたいです。
2.4.21は、まだpre1なので今後どうなるのか判りませんが
このまま、L2キャッシュを認識する状態でリリースされて
欲しいものです。
現時点で今どのkernelを使うか悩みますが、将来的に
2.4.21がVineからリリースされれば、すぐに乗り
換えると思います。(早くリリースされないかな〜)
#あるいはkernel-2.4.20-0vlxにバックポートされる形で
#取り込まれないかな、いかがでしょうか? > Projectの方々


> 
>>1、音が出ない。(ALSAを使えば出るけど音質が悪い)
> 
> 
> ですね。
> VineSeedPlus から alsa-driver-0.5.12a-0vl10.1.src.rpm 他を取って来て
> rebuild して使っているのですが、
> 
> a)WindowMaker のウインドウを開いたり最小化したりの効果音の最初にプチッ
>   と言うノイズが載る。
> b)xmms で 音楽を聴いていると、最初は何も問題なく調子良いのに、10 分位
>   で盛大なホワイトノイズが載るようになり、実用にならなくなる。
> c)Mozilla 1.2.1 を自分で build して使っているのですが、Flash のコンテ
>   ンツのあるページに行くと、開いた瞬間にプチッと言うノイズが載る。
>   (FlashPlayer5.0)
> d)FlashPlayer を6.0b に upgrade すると、今度は、Mozilla を開きっぱなし
>   で suspend した場合で、その時表示していたページに Flash のコンテンツ
>   があった場合、 resume 時に Mozilla がクラッシュする。
> 
> と言う現象が出ています。
> a) と c) は気にしていなかったりしますが、b) と d) は何とかしたいです。
> d) は alsa に直接関係ないかも知れないのですが。
> alsaconf で default のまま設定したので、設定が悪いのかなと思いつつ、ま
> だ追求出来ていません(^^;
> 

a)とb)とc)は前述のVineSeedのkernel-2.4.20-0vl5を使う事で解決する
可能性があります。(お試し下さい、私の所ではxmmsの音質が改善されました)

d)に関しては、もしかするとThinkPad特有のAPM関係の不具合かもしれません
APMのAllow interrupts during APM BIOS callsをyにしてkernelを再構築すると
直るかもしれません。


> 
>>2、Ethernetが使えない。(e100ドライバが無い為)
> 
> 
> 今まで気づいていませんでしたが、2.4.18-0vl3 だと e100.o ってないんです
> ね(^^; source はあるようなんですが、何かの理由で binary がないみたいで
> すね。
> 
> うちでは幸いにも eepro100 で何も問題なく動いてしまっています。
> /sbin/ifconfig で見ても error は 0 なので問題ないみたいです。
> 起動時にちょっと黙り込みますが、1 〜 2 秒程度で動き始めるのでそのまま
> ま使っています。
> 2.1.5 の頃は延々と 10 秒とか黙っているので e100 に変えて使っていました。
> 
> http://www.intel.com/jp/support/network/adapter/pro100/
> 
> あたりからドライバを取って来て、自分で make してインストールして使って
> いました。
> 
> http://www.intel.com/jp/support/network/adapter/pro100/linux_readme.htm
> 
> とかで良いんじゃないでしょうか。

eepro100でも動くんですね、IBM社のホームページにはVineのベースと
なっているRedHat7.xの注意事項としてeepro100として認識されるが
e100に/etc/modules.confを修正するようにとなっていたのでeepro100では
動くけどトラブルもあるのかな?と勝手に思い込んでました(勉強になりました)
#IBMの稼働情報って購入時に参考になるのですがkernelが変わると状況も
#変わってくるもので、RedHatでは、やたらとALSAを使うようにと記述が
#ありますが、Vine等の場合、特にいつのまにかkernelに含まれていたと
#いうことも多々あるようで


#長々とすみません。

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: