[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:078081] via_velocityでexcessive work at interruptがでる


井上です。

VIAのNIC VT6120/VT6121/VT6122を使っていてsambaなどで大きなファイルを
コピーしたりすると
excessive work at interrupt.
が大量に出てパフォーマンスが悪くなってしまいます。
検索してみると同じ現象が出ている人が結構いるようで、VIAで公開している
ドライバにすると出なくなるというのでやってみたのですが、どうもうまく
いきません。
(ソースにメッセージがないのでメッセージが出力されなくなるだけという
話もあるようですがバージョンが上なのでパフォーマンスも改善されている
かも知れないという淡い期待を込めてやってみました)

 # wget http://www.viaarena.com/Driver/via_vt6120-22_gigabit_lan_driver_v1.23_appnote_ver0.82.tar.gz
 # tar zxvf via_vt6120-22_gigabit_lan_driver_v1.23_appnote_ver0.82.tar.gz
 # tar zxvf velocityget.tgz
 # cd 1.23/
 # cat ../velocityget_1.23.patch | patch -p1
 # make && make install
 # echo "blacklist via_velocity" >> /etc/modprobe.d/blacklist

でドライバをロードして up するとIPアドレスなどは設定されるんですが
まったく通信されない状態です。
ping xxx.xxx.xxx.xxx
としても Destination Host Unreachable となります。

dmesgは下記のような感じです。

<<via_velocityのとき>>
VIA Networking Velocity Family Gigabit Ethernet Adapter Driver Ver. 1.13
Copyright (c) 2002, 2003 VIA Networking Technologies, Inc.
Copyright (c) 2004 Red Hat Inc.
ACPI: PCI Interrupt 0000:03:00.0[A] -> GSI 28 (level, low) -> IRQ 22
PCI: VIA IRQ fixup for 0000:03:00.0, from 10 to 6
PCI: Setting latency timer of device 0000:03:00.0 to 64
eth1: VIA Networking Velocity Family Gigabit Ethernet Adapter
eth1: Ethernet Address: 00:40:63:F3:7D:B1

<<velocitygetのとき>>
VIA Networking Velocity Family Gigabit Ethernet Adapter Driver Ver. 1.23
Copyright (c) 2002, 2003 VIA Networking Technologies, Inc.
eth1: VIA Networking Velocity Family Gigabit Ethernet Adapter
eth1: MAC=00:40:63:F3:7D:B1 IO=0xe800 Mem=0xfeaffc00  IRQ=22 
eth1: Velocity is AUTO mode
eth1: Link autonegation speed 1000M bps full duplex

どなたか情報をお持ちではないでしょうか?

--
Masahiro INOUE <miyabi.-.inoue@xxxxxxxxx | miyabi.inoue@xxxxxxxxxxxxx>
GnuPG Fingerprint = 8D90 B3FF 59ED 421C 4BDC  E20F E8FE 3733 9D04 E7AF

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: